最近のデートはお散歩デートが多いらしい

カップルで行くデートというと、遊園地、映画、それにショッピングなどいろいろなスポットがありますが、最近の若者はのんびりと二人の時間を楽しむお散歩デートが人気だといいます。

そんなお散歩デートにピッタリな場所、横浜の山下公園は定番お散歩スポットです。
昭和5年に開園したこの山下公園は、関東大震災のがれきを集め、埋め立てて造られました。

美しい海の景色とさわやかな潮風、記念碑、歌碑等も点在し、お散歩コースにはまさしく最高のスポットです。
ここからは横浜ベイブリッジを見ることができますし、沢山の船が行きかう場所なので夜も本当に美しいです。

童謡で知られる「赤い靴はいてた女の子」の像もここにありますし、記念碑としては在日インド人協会寄贈のインド水塔、アメリアサンディエゴ市寄贈の水の守護神と、あまり知られていないようですが、こうした記念碑もあるのです。

山下公園はバラの名所としても知られている

山下公園はバラの名所としても知られています。
横浜にはバラの名所がいくつかありますが、中でも、この山下公園はよく知られていて、季節になると咲き乱れる美しいバラをみに、沢山の人が訪れます。

春と秋、沈床花壇に咲き誇るバラは本当に美しいです。
春、秋共に、お散歩にはちょうどいい季節なのでバラを楽しみながらお散歩というのも優雅です。

山下公園のバラ園ですが、バラは手間がかかると思われているので、病虫害に強いバラを公園内に採用し、維持管理しやすいバラ園を作り、バラはご自宅の庭でも楽しむことができますよと、伝える目的も持っているのです。

山下公園のバラ園は、バラの関市の流れを過去から未来へとつなぎ、横浜という街のシンボルという意味でも丁寧に維持管理されているといいます。

既存バラは約50種、350株、新規バラは140種、2300株、合計で190種、2650株ものバラを楽しむことができます。