たまプラーザ駅周辺にはどんな魅力ある?

横浜に暮らす際には様々な魅力的なエリアがありますが、今高い関心が寄せられている地域に、たまプラーザ駅周辺があります。
たまプランヌという言葉を聞いたことがある方がいるかもしれませんが、住みたい街ランキング上位に常に入ってくるこの駅周辺に暮らす奥様をいいます。

憧れの地と呼ばれる白金に暮らす富裕層の奥様達をシロガネーゼということがありますが、たまプラーザ駅周辺に暮らす奥様達も、憧れの目をもってたまプランヌと呼ばれているのです。

たまプラーザ駅、アクセスはどうなのか?

憧れのエリアと呼ばれるこのたまプラーザ駅周辺は、様々な魅力を持っているエリアですが、たまプラーザ駅は田園都市線の急行停車駅であり、アクセスもいい地域です。

渋谷まで19分で到着、成田、羽田へのバスも出ていますし、ディズニーランドに行くバスも駅から出ています。

駅は非常に美しく、この地域がしっかりと整備されていることが駅をみても納得できます。
駅周辺にはヘアサロンやネイルサロン、また奥様達が通われているヨガ、スパ等の施設も充実しています。

カルチャーセンターが人気となっているところをみると、女性が暮らしやすい地域ともいえるのかもしれません。

お買い物にも困らない、さすがたまプラーザ

たまプラーザ駅周辺には2010年に開業した駅直結たまプラーザテラスがあります。
サウスプラザ、ゲートプラザ、ノースプラザ、リンクプラザという4つのエリアがある巨大施設です。

ここにはたくさんのショップが入っていて、アパレル、レストラン、インテリア、カルチャーセンター、さらに学童保育施設まであります。
この地に暮らす方々が気持ちよく快適に暮らすことができるように、このたまプラーザテラスに生活をより便利にする施設が凝縮されているのです。

またスーパーもありますので、食料品や雑貨などのお買い物に困る事もありません。
ただ、女性や子供向けのお店が多く、単身男性が利用するお店が少ないという特徴も持っています。

自然豊かで心が癒される美しの森

自然豊かで美しい緑を堪能できる川崎市宮前区犬蔵エリア、ここには100戸という数の低層マンションが開発されており、このマンションにはいずれも緑が配置され、自然との共有を感じるマンションとなっています。

このエリアのマンション開発の際に作られた美しの森街づくり協議会は、ただの開発でなく統一された魅力ある街にしようということで、ここに建設されるマンションには、敷地内に緑が一定以上確保されていること、また外観などについても色遣いなど一定のルールがあるのです。

そのため、マンションが立ち並ぶというイメージではなく、個性ある美しいマンション、緑と融合したマンションが魅力となっています。