料理とワイン、最高のピッツアを楽しめる横浜「カンブーザ」

カンブーザというのはイタリア語でいうと船の食糧貯蔵庫という意味を持っています。
このお店のシェフはイタリア滞在6年、その間に様々な場所に出向き、イタリアの郷土料理を勉強してきたというお店です。

生地に強いこだわりを持っているピッツアはピッツア職人が薪窯で焼くという本格派で、生地が具材とマッチして非常においしいピッツアです。
イタリアの郷土料理も長年イタリアで研究してきたとシェフが作っているので、本場の味そのものといわれ、横浜でも人気のお店となっています。

外観、内装共に落ち着く雰囲気が漂っている

お店の外観から大人っぽいというか、落ち着いた雰囲気がありエントランスのグリーンカーテンが赤レンガによく似あいます。
お店の外には季節ごとに美しい花が咲いていて、とてもきれいに整備されています。

お店の中は、白を基調としていて、吹抜けの1階席と2階のフロアーがあり、半個室というお席もあるので接待、会食等にも多く利用されています。
吹抜けとなっているので非常に気持ちがよく、落ち着いた雰囲気の中リラックスして食事ができます。

それほどお高くない!でも最高級のイタリアン

イタリアンのディナーというとお高い?というイメージがありますが、カンブーザのイタリアンは最高級、前菜にピッツア、パスタ、デザート、チーズ、お好みのカフェというコース、前菜、ピッツアまたはパスタ、メインディッシュ、デザートまたはチーズ、お好みのカフェというコースなど、4500円から7000円位で頂くことができます。

ランチメニューも突出し、サラダ、ピッツアまたはパスタ、食後の飲み物、また突出し、前菜盛り合わせ、ピッツアまたはパスタ、ドルチェ、食後の飲み物といったメニューも、1500円くらいからいただけます。

トロリとろけるチーズともっちり、サクサクしたピッツア生地、パスタのソースも最高です。
ランチ、ディナー共にリーズナブルに楽しめるカンブーザは是非いってほしい横浜の名店です。